So-net無料ブログ作成
検索選択

胡蝶蘭の花言葉は、はじめの一歩を踏む出して頑張れって、応援してくれている気がします。



世界洋蘭展ブルーリボン賞受賞の生産者が育てた胡蝶蘭

胡蝶蘭 ギフト 本数 [胡蝶蘭 ギフト]

胡蝶蘭を贈り物にする時の本立数は、次のようになっています。
花の本数     :3本立
法人への贈答  :5本立
大きなパーティー:7本立

よく選挙でみる胡蝶蘭は、5~7本立てで、ものによってはそれ以上の数があります。
思わず、わぁ~っすごいってなりますね。

お値段は、仕立ての本数で違ており、
大輪系の白で2本仕立てを基準とすると
 3本仕立て= +2,000円
 5本仕立て=+15,000円
 7本仕立て=+30,000円
になります。

もちろん、ピンク系、白赤リップなどの花の色により値段はどんどん変わってきます。



写真の胡蝶蘭は、5本仕立ての立派なもので、法人からお店の新装開店や、それこそ選挙でに贈る胡蝶蘭です。




胡蝶蘭 開店 選び方

開店祝いに胡蝶蘭を贈る場合、個人よりも法人から取引先などに贈る場合が多いです。
でも、より身近な小さな商店などへは、個人からの贈り物も多くなります。

こんな時は、贈る胡蝶蘭で最も人気があるのは、大輪の3本立ちの白です。

周りから数多くの胡蝶蘭が贈られてきそうな場合は、ピンク系や5本仕立てなどが、逆に目立って良いかもしれませんね。

価格は、2~4万円が一般的ですが、法人か個人で異なりますので参考に程度にして下さい。

私は個人で贈る場合、花と鉢が小さなミディタイプにしています。
価格も1~2万円位で、普通の胡蝶蘭の半分以下ですが、非常に喜ばれています。

個人からの贈り物の場合はメッセージカードをつけますが、法人からお店へのお祝いなどは、普通は紙札や木札になるので気を付けてくださいね。


胡蝶蘭 ギフト 選び方 [胡蝶蘭 ギフト]

胡蝶蘭は、色やその姿、形で様々な花言葉をもっています。
でも、花言葉だけではなく、見るとその姿かたちは魅力的ですよね(⌒∇⌒)

特にギフトとして、どのようなイベントにも似合う花として大人気。
(そう言えば、近くでコンビニが回転した時にミディータイプが店内に飾られていました)
花もちが良く、次々の花を咲かせていく姿から、通販では根強い人気があります。

見た目のかわいさや気品漂う姿から、いただいた胡蝶蘭をきっかけに、自宅で育てはじめる方が多いのも、胡蝶蘭の特徴です。

では、いつまで喜ばれてる胡蝶蘭は、どのようなものを選べば良いのか??
悩みます。

(花弁)
肉厚で花首がしっかりしていて、平に開いてそりが少なく、シミ・傷がない。
花弁が厚い花は花保ちが良く、傷になりにくく花の並びも崩れにくい。
(根)
白っぽく先端に緑の部分があり、沢山張っている。(水分を旺盛に吸収でき、光をいっぱいに浴びて育った証拠です。)
(花全体)
花弁の向きが揃って茎の長さと花の間隔が間延びしていない。
(葉)
数が多く大きくピンと張っていて肉厚で上を向いて、光沢がある。
葉の枚数が多いのは、じっくりと時間をかけて栽培した証です。
(花茎)
太く弾力がありしっかりしている。

ようは、元気そうなものです。


SEO対策テンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。