So-net無料ブログ作成

胡蝶蘭の花言葉は、はじめの一歩を踏む出して頑張れって、応援してくれている気がします。



世界洋蘭展ブルーリボン賞受賞の生産者が育てた胡蝶蘭

胡蝶蘭 通販 産地 [胡蝶蘭 通販]

最近、小荷物配送の梱包などの質がすごく向上しているので、遠くの産地やお店でも胡蝶蘭を安心してお願いすることができますよね。

胡蝶蘭をお願いしようとホームページで調べると、胡蝶蘭の農家さんがたくさんヒットします。

見ると分かるのですが、楽天さんなど以外に胡蝶蘭専門の農家さんからの産地直送の店舗も増えてきており、大きさ、値段、種類、色・・・いろいろ要望に対応していただけます。

 農場からの直配だと、たくさんの株の中からその時期その時に状態の良い胡蝶蘭が届きますので、思った以上に良いものが届くことがありますよ。

よい農家さんに出会うことができれば、それは最高ですよね。
私は、そう言うのが好き(⌒∇⌒)

胡蝶蘭は産地やお店によって品質が違うため、次に利用する時の参考にもなります。
昔に比べたら 、品種も増えて手頃な値段で買えるようになった胡蝶蘭。

是非大切な人への贈り物に利用されてはいかがでしょうか。

胡蝶蘭 お祝い 結婚式 [胡蝶蘭 お祝い 結婚式]

結婚式にブルーの胡蝶蘭または白の胡蝶蘭を贈るのはどうでしょうか?

胡蝶蘭は結婚式に似合う花の一つです。
ブーケ,キャスケードブーケなどに仕立てると、ウェディングドレスにすごく似合います。
白の胡蝶蘭以外に、青の胡蝶蘭を選ぶ方も多く、ワンポイントとしても良く映えるお花です。

200年以上前からの花嫁の幸せを願うおまじない。
『なにかひとつ古いもの、なにかひとつ新しいもの、なにかひとつ借りたもの、なにかひとつ青いもの、そして靴の中には6ペンス銀貨を』

サムシングフォーのサムシングブルーとして、ブルーの胡蝶蘭がよく使われています。
(胡蝶蘭の花言葉「幸福が飛んでくる」と相まって、サムシングブルー胡蝶蘭ですね)

この写真は花冠なので少し目立ってしまいますが、本当のサムシングブルーは、人目につかないように身に着けるといいとされています。でも、日本では青の胡蝶蘭やブーケの青いリボンの方が多くなってきています。



写真のものは白色ですが、アートフラワー(造花)ではなくプリザーブドフラワーで、生花のような花でできています。

生花仕立てものは、数日でしおれてしまうので、プリザーブドフラワーなどに加工しないと、思い出として持つことができません。かと言って、せっかくの結婚式のキャスティングブーケは生花が最も映えます。
だから、プリザを選ぶ方が多いと言われています(゚∇^d) グッ!!。

胡蝶蘭 通販 送り先 [胡蝶蘭 通販]

胡蝶蘭は、その特殊な形から、やはり配送の時に転倒や衝撃で傷んでしまう場合があります。特に、胡蝶蘭の命ともいえるお花が落ちてしまったものが、届いた時には目も当てられません。

ネットで購入して、直接相手の住所に配達をお願いしたけど、届いてみたら花が取れていた。という話もたまに聞きます。(ノ△・。)

贈られた方も、せっかくいただいたお花が痛んでいたよなんて・・・なかなか言えませんので、あとで知った時は非常に恥ずかしいやら申し訳ない気持ちでいっぱいになりますね。

ですので、一度、ご自宅に送り届けてもらって確認してから、手渡しするのがいいと思いますし、そのようにしています。何より直接相手にプレゼントした方が、もらった相手にも喜ばれますから。

でも、遠いところに住んでいるときは、そのまま送ってください。
(一昔ほど前は、今ほど配送、梱包が丁寧ではありませんでしたが、今は、格段に良くなっています。この数年で、さらに良くなっています)

もし、お届けしたお花の状態が気になるようであれば、お礼の連絡があったときなどにそれとなく聞いてください。
傷つかないお花はありませんし、落ちない花もありません。
ですから、元気な胡蝶蘭を取り扱っているお店を選びましょう。そのようなお店は、常に新しい胡蝶蘭をそろえておくので、やはりコストもかかっています。

SEO対策テンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。